初めてのオリジナルTシャツの作成でもとことんこだわろう

Tシャツをデザインするときの注意点

オリジナルのTシャツ作りをするのに一番力を入れるのはTシャツのデザインです。無地のTシャツにオリジナルのロゴを入れたりキャラクターを入れて自分らしいオリジナリティ溢れるTシャツを作るのは素敵なことですよね。そんなTシャツ作りのメインとなるロゴや柄のプリントは売られているTシャツのほとんどがシルクスクリーンによって印刷されています。シルクスクリーンは発色も良く細部まできちんとプリントできるためTシャツなどのプリントには最適なのです。
そんな、Tシャツのロゴや柄のデザインをするときの注意点は、細かくこだわり過ぎて布にプリントされたときキレイに形が出ないこともあります。Tシャツになったときのことを考えてデザインすることです。また、色目をたくさん使いすぎて予算がオーバーしてしまうことにも注意しましょう。さらに、デザインをおこしたらカラープリントでデザイン画をTシャツに実際おいてイメージを見てみることを忘れてはいけません。
例えば、胸のどのあたりにロゴや柄がくるのか?実寸でのデザイン画を置いて納得したらメーカーに受注するようにしましょう。また、Tシャツのデザインが難しいと思ったらデザインのイメージをメーカーに伝えてTシャツに合うデザインに修正してもらいながら進めるとミスがなく素敵なTシャツ作りが出来るのです。

pick up

サプライズバースデーTシャツ

オリジナルTシャツと言うと文化祭や体育祭と言ったイメージが強いかもしれません。最近ではイラストや写真などでおしゃれなTシャツを作る事も出来るのでオリジナルTシャツ作りも進化していると思います。普通に自分でデザインした可愛らしいTシャツやこの世に1つしかないオリジナルのTシャツを作るのは楽しいですよね。…

More

Tシャツ作成のための敷居は下がっています

オリジナルのTシャツ作成は以前なら敷居が高いといわれていました。それは、自分でデザインなどを考えていないといけないということもあって大変だと思われていました。その理由は完成までにかなりのプロセスが必要になっていくからです。しかし、最近では基本的なデザインはできていて、そのテンプレートを利用することで驚…

More

Tシャツをデザインするときの注意点

オリジナルのTシャツ作りをするのに一番力を入れるのはTシャツのデザインです。無地のTシャツにオリジナルのロゴを入れたりキャラクターを入れて自分らしいオリジナリティ溢れるTシャツを作るのは素敵なことですよね。そんなTシャツ作りのメインとなるロゴや柄のプリントは売られているTシャツのほとんどがシルクスクリ…

More

Tシャツを着たいタイミングと言えば!

Tシャツを着たい時と言えば、何と言っても夏場だと思います。暑いからというのはもちろん、周りから見ても涼しい印象を与えます。特に、屋外でのバーベキューやビアガーデンの時には、ラフに見えるTシャツだからこそ、親近感も湧いて新たな出会いが生まれる可能性も高くなりそうです。また、Tシャツは安ければ500円でも…

More